老眼鏡のタイム堂商品一覧


老眼鏡  無料サンプル貸し出し全額返金保障・送料無料キャンペーン中
                          ラッピングサービス  フィッティングサービス
老眼鏡
老眼鏡
老眼鏡
老眼鏡
老眼鏡
老眼鏡
機能性とデザイン性を重視したおしゃれな老眼鏡・シニアグラスから、携帯に便利なケース付き老眼鏡・シニアグラスまで幅広く取り揃えております。度数も選べるので、あなたにぴったりな一本を見つけて下さい。       
男性用老眼鏡女性用老眼鏡
ルーペ
ルーペ
アクセサリー感覚のペンダント仕立てルーペから、実用的なルーペまでご案内しています。プレゼントギフトにも最適です。ルーペ一覧へ
小物
小物
メガネチェーン
メガネホルダー
メガネケース
センスの光る各種小物を取り揃えております。小物一覧へ


今回のキャンペーン商品
TRレパードシニアグラス¥1,980\7,000

軽い素材で人気のTR90のフレーム。 おしゃれなヒョウ柄デザインと高品質のシニアグラス!薄型ではっきり見える高屈折ハードマルチコートレンズ使用。


ご自分の最適な老眼鏡度数はご存知ですか?

下の文字を30cm離して、肉眼で見て下さい
見えにくくなった文字の大きさを目安に度数をお決め下さい
(パソコン用の度数は、見るのに必要な距離で文字を見て下さい)

Self Check!

自分で老眼の度数を測れる計算方法

老眼の度数を自分で計算できる方法。まず指を眼から約10cmに置いて見ます。だんだん遠ざけていき一番近くではっきり見える所を探します。そこを近点といいます。眼から近点までの距離(近点距離)で調節力が分かります。
「 調節力(D)=100÷近点距離(cm)」
近点距離が50cmの人の調節力(D)は100÷50=2(D)です。
普通読書距離は約30cmですので必要な調節力(D)は100÷30cm=約3(D)です。
その人の老眼度数は
3(D)-2(D)=1(D)
つまり+1(D)の老眼鏡が必要となります。

若いときは近点が30cmより近くにあり、年齢とともに近点が離れていき40歳を超えた頃から近点が本などを読む30cmより遠くなります。

人は6歳ぐらいから近点が遠くなり始め70歳ぐらいで止まります。だからその間で、本など読みにくくなってから止まるまで凸レンズの度数がふえていくことになります。

知っておきたい!老眼鏡の基礎知識

老眼鏡・シニアグラスの専門家が老眼鏡・シニアグラスの基礎知識をお伝えしています。
初めての老眼鏡をお考えの方から、買い替えを考えている方までお役に立つ情報です。

  1. 老眼鏡とは
  2. 老眼鏡の選び方
  3. 度数の測定方法
  4. 老眼鏡の価格
  5. おしゃれ老眼鏡
  6. 通販の老眼鏡について
  7. 老眼鏡のアクセサリー
  8. 老眼と目のしくみ
  9. 累進多焦点レンズ
  10. ルーペとは
  11. 老眼鏡のレンズ
  12. 老眼鏡のフレーム
  13. 老眼に良い栄養素
  14. 母父へのプレゼント老眼鏡
  15. ルーペメガネについて
  16. ブルーライトカットのパソコンメガネ老眼鏡について