老眼鏡のレンズ

老眼鏡の材質は、プラスチックとガラス。現在はほとんどがプラスチックレンズです。

プラスチックレンズの利点

  • 落としても割れにくい。
  • 軽い

プラスチックレンズの欠点

  • キズがつきやすい。
  • 熱で変形する。

ガラスレンズの利点

  • キズに強い。
  • 熱で変形しない。

ガラスレンズの欠点

  • 落としたら割れやすい。
  • 重い。

高屈折レンズとは

ガラス・プラスチック(CR39)の素材の屈折率より高い屈折率のものを研究開発してできたレンズ。メガネとしてスマートでおしゃれに出来上がります。価格は通常のものより高額。

コートレンズとは

一般に使われているコートレンズにはハードコートと反射防止コートがあります。

ハードコートは、プラスチックレンズに施されているコートで、以前のプラスチックレンズはすぐにキズが入っていましたが、現在はすべてハードコートされていてキズが入りにくくなっています。

反射防止コートは、レンズに入ってきた光はレンズで少し反射してしまうのでその分見え方が落ちてしまいます。カメラのレンズを思い出してもらうと分かると思いますがレンズの反射光が黄緑色に見えます、これは黄色青色などの色を多層にコーティングしてそれらの色が反射しないようにし、物がはっきり見えるようにしてあります。デリケートなレンズですので、コート膜にキズが入らないように、扱いに注意が必要です。

携帯プレゼント1

お問い合わせ